スポーツ、音楽、映画、絵画等の芸術などは、あらゆる世代が楽しめる趣味です。

趣味でわかる、性格タイプ・年代・予想年収とは?

趣味によっては、その人はどのようなタイプの人で、年収はどのくらいかなどがわかるのでしょうか。

 

趣味によるタイプ

 

スポーツが趣味

サッカー、ラグビー、野球などの団体競技が好きな人は、社交的で信頼感のある人が多いようです。また、健康にも気を使い、負けず嫌いという人も多いようです。

 

剣道

個人競技のスポーツは自分との戦いで、あまり社交的でない場合もあります。

 

剣道などの武道をしている人は、芯が強くここぞという時に頼りになる誠実な人が多くいます。
常識のない行動は嫌い、頑固な一面も多いようです。

 

いずれにしても、スポーツを通して人間性の広がりのある人が多いようです。

 

 

音楽が趣味

音楽のカテゴリーによりますが、クラッシック音楽が趣味で、自分で楽器も弾けるという人は教養のある良家の出身で、性格も穏やかで余裕があるか、わがままで自分の思う通りにならないと気がすまないかの両極端です。

 

ロック等、自分で仲間とバンドを組んでいるという場合は、学生時代の軽音部という場合が多く、仲間意識もありますが、ボーカルなどの人はカリスマ的な性格の場合があります。

 

 

芸術関係が趣味

絵画等が趣味の人は、芸術家肌でとても繊細な人が多いようです。
色々なことに感動してくれたり、感受性が豊かで、観察力が鋭い人が多くいます。

 

 

料理が趣味

こだわりのある人が多く、いろんなことを追求するタイプです。
人をもてなすことが好きで、社交的な一面もあります。

 

 

 

趣味による年収の違い

 

年収の高い人が好きな趣味

ゴルフ、スキューバダイビング、海外旅行、スキーなど、道具等にお金のかかることが趣味の場合は、お金に余裕がある人でないとできません。

 

お金はあるけれど、仕事がとても忙しくて、趣味に費やす時間がないという人もいるので、年収と趣味が一致しているとは一概に言えません。

 

社会的地位の高い人は、自分を磨くことにも余念がなく、ある程度の社会的地位を得るためには、趣味による社会勉強や繋がりが大切ということを知っています。

 

趣味がないという人は、住んでいる世界が狭く、考え方も固執している世間知らずの場合もあるので、一緒に居て楽しい相手ではない場合がよくあります。

 

 

年代による趣味の違い

比較的若い世代の趣味は、新しいテクノロジーにすぐ馴染めることからネットを使ったゲーム等が若い世代の趣味で、パソコンにお金をつぎ込んだりするようです。

 

 

スポーツ、音楽、映画、絵画などの趣味は、あらゆる世代が好きで、世代を超えて楽しめる趣味と言えます。