趣味や好みが共通だと、出かける時の行き先も決めやすいでしょう。

自分をアピールする趣味の中でも婚活で有効に働くものって何?

婚活をしているあなた、自分をアピールするために相手が気になる存在になるような趣味を持っていることは大切ですね。

 

では、どのような趣味を持っているとアピールしたら、婚活に有効に働くでしょうか?

 

こんな趣味を持った女性と結婚したい

女性の場合、男性が結婚したいと思わせる趣味とはどういう趣味か考えてしまいます。
100人いれば100人好みは様々で、決めつけることはできませんが…。

 

音楽が趣味

どういうカテゴリーが好きか、これは自分が好みであるというものを正直に。
かっこいいから洋楽ではなくて、本当に自分の好きなものを正直に言いましょう。
ジャズが好きで、男性もジャズが好きならそれで気が合うし話も弾むという具合です。

 

映画、読書

恐怖映画やホラーが好きな女性と苦手な男性のカップルもいますが、できればカテゴリーが同じものが好きな人の方が話が弾みます。

 

グルメ、料理

もし男性が仕事上ホームパーティーをしなければいけないような職場で働いているならば、料理の出来ない奥様は失格です。
一緒にレストランに行くにも、やはり同じものが好みだと楽しいですね。
グルメ旅行などを楽しんでいるカップルもいますし、結婚後も老夫婦になるまで楽しまれている方もいらっしゃいます。

 

スポーツ

スポーツ

学生時代やっていたスポーツが同じだと、とても話しやすいです。

 

テニスならば、ミックスダブルスも出来ますし、スキーならば旅行も楽しいです。スキューバダイビングなども、南の島に旅行ができますし、トレッキングや山登りなども、一緒に行くのが楽しいですね。

 

武道などでも、お互いの気持ちが分かり合えますし、同じスポーツをしていると色々なあるある話で盛り上がることができて楽しいですね。

 

茶道、書道などの日本の伝統文化

最近は男性も茶道をしている人が増えてきています。
家本は男性が多いですので、もともとは男性が趣味としているものです。

 

女性も心遣いを学べますし、良家のお嬢さんが茶道や華道を学ぶ理由は、色々な文化を学ぶことができ、精神的なものや日本人としての知識、常識を身に着ける事が出来るからです。こういう趣味を認めてくれる男性は、カテゴリーも上流の男性が多いようです。

 

 

結婚を考えることは、その人の中身が大切

婚活をしているということは、将来結婚して、毎日同じ家に生活するわけですから、自分にとって気の合う相手でないと疲れてしまいます。
どこかに出かけるにも、同じ好みや趣味の場合、行くところも決めやすいですね。

 

趣味が同じ相手と結婚するメリット